佐原力三郎 医師 (さはらりきさぶろう)

JCHO東京山手メディカルセンター

東京都新宿区百人町3-22-1

  • 大腸肛門病センター
  • 副院長
  • センター長

消化器科 肛門科

専門

大腸・肛門疾患の診断と治療、特に外科手術

佐原力三郎

佐原力三郎医師は、痔の名医として全国的に知られている。センター長を務める大腸肛門病センターには、技術を習得するため医師たちが見学や長期研修に訪れ、全国各地に戻っては大腸肛門病の専門医として活躍している。日本大腸肛門病学会の肛門疾患部門でも中心的な役割を果たし、年3回の大腸肛門病懇談会も同センターで開催される。外科手術を得意とするが、不要な手術は行わず、低侵襲で肛門機能を落とさない根治性の高い方法の開発に努めている。同センターでは、脱出を伴う内痔核に投与するALTA療法(ジオン注)の治療も行う。

医師プロフィール

1978年3月 群馬大学医学部第1外科に入局し一般外科を研修
1982年6月 当院大腸肛門病センター研修医
1986年9月 同センター医員
1990年9月 同医・長
1998年7月 同部長
2006年4月 同センター長
2007年9月 副院長
現在に至る
(更新日:2014年5月20日)

同じ疾病を専門とする医師一覧