岩垂純一 医師 (いわだれじゅんいち)

岩垂純一診療所

東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル7F

  • 肛門科
  • 所長

消化器外科 肛門科 外科

専門

大腸肛門疾患

岩垂純一

岩垂純一医師は、日本臨床肛門病学会の理事長を務める、痔・肛門疾患の第一人者。30年以上にわたり痔・肛門疾患の治療に携わり、社会保険中央病院(現・JCHO東京山手メディカルセンター)勤務時代は、年間2,000例以上の手術を執刀した豊富な経験を持つ。同院退職後は東京・銀座に自らの診療所を開設し、入院を伴うことの多い肛門疾患手術において日帰りを実現。負担の少ない治療に患者の信頼も厚く、海外からも患者が訪れている。テレビや講演でのわかりやすい解説にも定評がある。

医師プロフィール

1973年 群馬大学医学部卒業
1978年 社会保険中央総合病院大腸肛門病センター(現・JCHO東京山手メディカルセンター)医員
1987年 社会保険中央総合病院大腸肛門病センター医長
1990年 社会保険中央総合病院大腸肛門病センター部長
1996年 社会保険中央総合病院副院長
1998年 社会保険中央総合病院大腸肛門病センター長
2006年 岩垂純一診療所開設
(更新日:2017年2月22日)