栗原浩幸 医師 (くりはらひろゆき)

所沢肛門病院

埼玉県所沢市小手指町1-3-3

  • 大腸肛門科
  • 院長

外科 肛門科

専門

肛門疾患、大腸疾患

栗原浩幸

肛門および大腸疾患を専門に扱う同院に勤務して25年。栗原浩幸医師の肛門疾患手術件数はすでに13,000件、大腸内視鏡検査も50,000件を超える。その豊富な経験から後方複雑痔瘻の病態や手術術式、また痔瘻の新しい分類を提唱したり、大腸内視鏡挿入法の講演を行なうなど、常に研究と精進を怠らない。同院では大腸疾患の増加に対応するために大腸検査センターを併設。前処置室、更衣室、トイレ、休憩ベッドなどが完備され、最新型電子スコープを用いて診断と治療がおこなわれている。

医師プロフィール

1987年3月 防衛医科大学校卒業
1987年6月 防衛医科大学校病院(第1外科学教室)研修医
1989年8月 自衛隊中央病院(外科)
1991年8月 防衛医科大学校病院(第1外科学教室)専門研修医
1994年8月 所沢肛門病院
1994年12月 学位(医学博士)取得
2003年4月 所沢肛門病院 副院長
2011年11月 所沢肛門病院 院長
(更新日:2019年5月20日)
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会