國本正雄 医師 (くにもとまさお)

くにもと病院

北海道旭川市曙一条7-2-1

  • 肛門外科・胃腸内科・リハビリテーション科・形成外科・美容外科
  • 理事長

肛門科 形成外科 リハビリテーション科

専門

痔核根治手術、痔瘻根治術、裂肛根治手術 、ALTA硬化療法

國本正雄

30年にも及ぶ肛門疾患診療のベテランでありながら、切らずに治す「ALTA硬化療法」をはじめとする最新医療技術の習得に努めるなど、常に患者にとって最善の医療を求めようとする姿勢への評価は高い。大腸肛門疾患の専門病院の院長として日々の診療をおこなうかたわら、テレビやラジオなどメディアへの露出も多く、学童の排便問題対策や「でるでる体操」など、排便改善の啓蒙にも積極的に取り組んでいる。また旭川医科大学臨床指導教授・非常勤講師として後進の指導にもあたる。

診療を受けるには

予約・紹介状は不要、あれば持参する。初診時の待ち時間は曜日によって差があるが、午後は比較的短くて済む。医師の指名は可能で、受付時に申し出ればよい。(診療体制により希望に添えない場合もある)

医師プロフィール

1981年3月 札幌医科大学医学部 卒業
1989年7月 札幌いしやま病院 副院長
1991年9月 くにもと肛門科 院長
2000年3月 くにもと病院 院長

所属学会

旭川医科大学 臨床指導教授・非常勤講師、日本外科学会 認定医・専門医・指導医、日本大腸肛門病学会 専門医・指導医・評議員、日本プライマリ・ケア連合学会 認定医・指導医、日本消化器外科学会 認定医、日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医、日本レーザー医学会 認定医1種、日本医師会 認定健康スポーツ医
臨床研修・臨床実習指導医(日本医師会)、北海道病院協会 常務理事、北海道プライマリ・ケア研究会 幹事、北海道在宅ケア研究会 幹事、内痔核治療法研究会 世話人、臨床肛門病研究会 世話人

主な著書

『痔主にならない読本』(1997年 北海道新聞社)  
『いぼ痔注射療法 切らずに治る!』(2006年ハート出版)  
『図解・人に聞けない痔の問題と解決』(2000年ハート出版)
『なぜ笑うと便秘が治るの? 食物繊維よりも効く!? 笑いの「腹」作用』(1998年ハート出版)
『日本人の3人に1人は「ぢ」なんです おしりにやさしい治療法教えます』(1998年ベネッセコーポレーション)
(更新日:2017年10月18日)