PSA

■前立腺がんの診断
 PSA(前立腺特異抗原)は前立腺の腺上皮でつくられるたんぱく質で、前立腺がんでは血中に増加します。
 10ng/mL以上ではがんの存在はかなり確実で、4~10ng/mLでは前立腺肥大症の可能性もあります。

■基準値:4ng/mL以下 *測定方法により異なる