強膜炎・上強膜炎〔きょうまくえん・じょうきょうまくえん〕

 上強膜炎、前部・後部強膜炎は、関節リウマチなどの膠原(こうげん)病のときや、アレルギーなどの内因性原因によって起こります。
 治療は、原因にもよりますが、一般的には副腎皮質ステロイド薬の局所および全身への投与をおこないます。この治療がうまくいかない場合は、免疫抑制薬の投与もおこないます。
医師を探す