分芽菌性間擦疹〔ぶんがきんせいかんさつしん〕

 くび、わきの下、乳房下部、肛囲、鼠径(そけい)部などに落屑(らくせつ)性の紅斑(こうはん)、あるいはびらん面をつくり、周辺に小さな紅斑、水疱(すいほう)、膿疱(のうほう)を伴うこともよくあります。
医師を探す