性器カンジダ症〔せいきかんじだしょう〕

 カンジダという真菌による感染症です。男性では亀頭包皮(ほうひ)炎が主症状ですが、その頻度は少なく、発症するのはほとんどが女性です。腟(ちつ)炎や外陰炎を起こし、外陰部や腟のかゆみとおりものの増量などの症状が出ますが、陰部の痛み、性交痛が生じることもあります。
 治療には、抗真菌薬の腟錠や軟膏、内服薬を使用しますが、同時に陰部の清潔を保つこと、刺激性の石鹸の使用をやめること、通気性のよい下着を使用すること、性交渉を避けることなどを日常生活で気をつけることが大切です。
医師を探す