肝炎〔かんえん〕

 ウイルス肝炎で、性感染症として日本で問題となるものは、B型肝炎ウイルスの感染によって発症するB型肝炎と、C型肝炎ウイルスの感染によって発症するC型肝炎です。特に、思春期以降に発症するB型肝炎の多くは性行為を介して感染していると考えられています。C型肝炎に関しては、性行為を介して感染する確率は低いと考えられていますが、性行為も重要な1つの感染経路であり、性感染症の一つといえます。

【参照】肝臓と胆道の病気:B型急性肝炎C型急性肝炎慢性肝炎
医師を探す

関連トピックス


関連ニュース


厚労省記者クラブから

2019/03/29
B 型肝炎ウイルスを細胞内へと導くものたち ーウイルスの細胞内侵入経路を解明―

九州大学/日本医療研究開発機構/国立感染症研究所

2019/02/25
ギリアド・サイエンシズ C 型慢性肝炎ウイルス感染症の治療薬 「エプクルーサ配合錠」 (ソホスブビル/ベルパタスビル)を 新発売

ギリアド・サイエンシズ株式会社

2019/01/11
B 型肝炎ウイルスの治療薬候補「ペボネジスタット」を新たに同定

東京大学/日本医療研究開発機構

2018/10/25
新規作用機序に基づくB 型肝炎ウイルス治療薬候補を同定

東京大学/日本医療研究開発機構

2018/10/25
新規作用機序に基づくB 型肝炎ウイルス治療薬候補を同定

東京大学/日本医療研究開発機構

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会