トリコモナス感染〔とりこもなすかんせん〕

 腟(ちつ)トリコモナス原虫による感染症で、男性では尿道や前立腺の粘膜表面に、女性では腟や子宮頸(けい)部に感染します。男性では多くの場合無症状ですが、一部の感染者ではクラミジア性尿道炎に近い症状が生じます。いっぽう、女性では20~50%は無症状ですが、悪臭の強い泡状のおりものが出たり、外陰部に刺激感や強いかゆみを生じたりすることがあります。
 顕微鏡でトリコモナス原虫の存在を確認することで診断できます。女性では、新鮮な腟分泌物から確認できることが多いですが、男性では診断がむずかしいことがあります。
 治療には、メトロニダゾールの内服または女性の場合は腟剤が使用されます。
医師を探す