腸の病気

解説
 腸炎は、症状の経過によって、強い症状が短期間に起こる急性腸炎と、比較的ゆるやかな症状が長期にわたって続く慢性腸炎に分けられます。また、原因によって、ウイルスや細菌によって起こる感染性腸炎と薬剤や毒素による非感染性腸炎に分けられます。

急性腸炎〔きゅうせいちょうえん〕

慢性腸炎〔まんせいちょうえん〕

腸結核〔ちょうけっかく〕

腸閉塞(イレウス)〔ちょうへいそく〕

虫垂炎(盲腸炎)〔ちゅうすいえん(もうちょうえん)〕

潰瘍性大腸炎〔かいようせいだいちょうえん〕

クローン病〔くろーんびょう〕

大腸ポリープ〔だいちょうぽりーぷ〕

大腸ポリポーシス〔だいちょうぽりぽーしす〕

家族性大腸腺腫症〔かぞくせいだいちょうせんしゅしょう〕

ポイツ・ジェガース症候群〔ぽいつ・じぇがーすしょうこうぐん〕

虚血性大腸炎〔きょけつせいだいちょうえん〕

大腸憩室症〔だいちょうけいしつしょう〕

過敏性腸症候群(IBS)〔かびんせいちょうしょうこうぐん〕

牛乳不耐症〔ぎゅうにゅうふたいしょう〕

大腸がん〔だいちょうがん〕