岩堀裕介 医師 (いわほりゆうすけ)

あさひ病院

愛知県春日井市下原町字村東2090番地

  • スポーツ医学・関節センター
  • センター長

整形外科 外科 リウマチ科

専門

肩・肘関節、スポーツ医学、関節リウマチ

岩堀裕介

わが国の肩・肘関節外科診療を牽引する医師の一人。投球による肩・肘障害の治療など、スポーツによる上肢障害の治療に実績があり、リハビリテーション室と綿密に連携して徹底した保存療法を行っている。肩・肘関節の脱臼・靱帯損傷の手術療法、頻度の高い肩こり・凍結肩(五十肩)・腱板断裂・胸郭出口症候群などに対する保存療法・手術療法にも定評がある。その他、関節リウマチの薬物・手術療法・関節手術などにも豊富な経験を持つ。一般人からプロスポーツ選手まで幅広く個々のニーズに合った診療を提供している。

医師プロフィール

1986年 名古屋大学医学部卒業
1987年 同大学整形外科入局
1986年 安城厚更生病院
1990年 県西部浜松医療センター
1993年 名古屋大学整形外科医員
1997年 米国臨床留学
1997年 静岡済生会総合病院
1998年 愛知医科大学整形外科講師
2000年 同助教授
2007年 同准教授
2012年 同特任教授
2019年 同客員教授、あさひ病院スポーツ医学・関節センター長
(更新日:2020年1月6日)