岩堀裕介 医師 (いわほりゆうすけ)

あさひ病院

愛知県春日井市下原町字村東2090番地

  • スポーツ医学・関節センター
  • センター長

整形外科 外科 リウマチ科

専門

肩・肘関節、スポーツ医学、関節リウマチ

岩堀裕介

わが国の肩・肘関節外科診療を牽引する医師の一人。投球による肩・肘障害の治療など、スポーツによる上肢障害の治療に実績があり、リハビリテーション室と綿密に連携して徹底した保存療法を行っている。肩・肘関節の脱臼・靱帯損傷の手術療法、頻度の高い肩こり・凍結肩(五十肩)・腱板断裂・胸郭出口症候群などに対する保存療法・手術療法にも定評がある。その他、関節リウマチの薬物・手術療法・関節手術などにも豊富な経験を持つ。一般人からプロスポーツ選手まで幅広く個々のニーズに合った診療を提供している。

診療を受けるには

予約制。紹介状がある方が望ましい。
あさひ病院:毎週月曜日・水曜日
春日井整形外科:毎週水曜日の夕方
名古屋市天白区の伊藤整形外科、尾張旭市のあらかわ医院、奈良市の阪奈中央病院、八王子市の八王子スポーツ整形外科でも診療を行っている。

他の勤務先

■ 伊藤整形外科
愛知県名古屋市天白区植田南3-812
TEL: 052-802-2811

■ あらかわ医院
愛知県尾張旭市大久手町中松原39
TEL: 0561-53-9666

■ 阪奈中央病院
奈良県生駒市俵口町741
TEL: 0743-74-8660

■ 八王子スポーツ整形外科
東京都八王子市中町5-1 中町ビル4F
TEL: 042-626-0308

■ 春日井整形外科
愛知県春日井市東野町3-15-1
TEL: 0568-82-3711

医師プロフィール

1986年 名古屋大学医学部卒業
1987年 同大学整形外科入局
1986年 安城厚更生病院
1990年 県西部浜松医療センター
1993年 名古屋大学整形外科医員
1997年 米国臨床留学
1997年 静岡済生会総合病院
1998年 愛知医科大学整形外科講師
2000年 同助教授
2007年 同准教授
2012年 同特任教授
2019年 同客員教授、あさひ病院スポーツ医学・関節センター長

所属学会

日本整形外科学会整形外科専門医、日本リウマチ学会専門医 日本リウマチ財団リウマチ登録医、日本リハビリテーション医学会認定臨床医、日本体育協会公認スポーツドクター
日本肩関節学会代議員・副理事長、日本肘関節学会評議員・理事、JOSKAS評議員、日本リウマチ学会評議員、日本整形外科スポーツ医学会代議員、日本運動器疼痛学会評議員

主な著書

『上肢臨床症候の診かた・考え方』(2016年 南山堂)
投球によるSLAP損傷の病態と治療. 岩堀裕介
Orthopaedics29 (5)増大号 復帰を早めるスポーツ損傷 低侵襲手術テクニック,125-140,2016.
『肘実践講座 よくわかる野球肘 肘の内側部障害―病態と対応―』(2016年 全日本病院出版会)
『肘実践講座 よくわかる野球肘 肘の内側部障害―病態と対応―』(2016年 全日本病院出版会)
難治性凍結肩に対する鏡視下関節授動術.岩堀裕介
関節外科35 肩の手術-私のコツ-:94-99,2016.
『スポーツ外傷・障害の理学診断・理学療法ガイド』(2015年 文光堂; 第2版)
上肢の神経障害 岩堀裕介
臨床スポーツ医学臨時増刊号32 野球の医学,173-189,2015.
『今日の小児治療指針 第16版』(2015年 医学書院)
離断性骨軟骨炎への病態に即した対応保存的対応か手術かの選択 岩堀裕介
臨床スポーツ医学32,614-625,2015.
『上腕骨小頭離断性骨軟骨炎に対する最小侵襲手術の試み (整形外科最小侵襲手術ジャーナル)』(2015年 全日本病院出版会)
『こどものスポーツ外来‐親もナットク! このケア・この説明‐』(2015年 全日本病院出版会)a
『Orthopaedics (オルソペディクス) 2014年 09月号 [雑誌]』(2014年 全日本病院出版会; 月刊版)
『肩関節傷害 診療の真髄 (MB Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション))』(2013年 全日本病院出版会)

【論文】
胸郭出口症候群. 岩堀裕介
上肢臨床症候の診かた・考え方.玉井和哉・金谷文則・池上博泰(編),南山堂,東京,2016,70-72.

腋窩神経障害. 岩堀裕介
上肢臨床症候の診かた・考え方.玉井和哉・金谷文則・池上博泰(編),南山堂,東京,2016,73-75.

投球によるSLAP損傷の病態と治療. 岩堀裕介
Orthopaedics29 (5)増大号 復帰を早めるスポーツ損傷 低侵襲手術テクニック,125-140,2016.

IV. 胸郭出口症候群 1) 胸郭出口症候群の診断と治療(尺骨神経障害を含む). 岩堀裕介
肘実践講座 よくわかる野球肘 肘の内側部障害-病態と対応-.山崎哲也・柏口新二・能勢康史(編),全日本病院出版会,東京,262-280,2016.

V. 身体機能の改善と動作への介入 1) 成長期選手の特徴と対応. 岩堀裕介
肘実践講座 よくわかる野球肘 肘の内側部障害-病態と対応-.山崎哲也・柏口新二・能勢康史(編),全日本病院出版会,東京,294-312,2016.

難治性凍結肩に対する鏡視下関節授動術. 岩堀裕介
関節外科35 肩の手術-私のコツ-:94-99,2016.

難治性凍結肩の臨床的特徴と麻酔下徒手関節授動術・鏡視下関節授動術併用法の成績.
岩堀裕介,花村浩克,梶田幸宏,村松由崇,筒井求,伊藤岳史,伊藤隆安,齋藤豊,出家正隆
肩関節40:639-643,2016.

胸郭出口症候群に対する関節鏡補助下経腋窩第1肋骨切除術. 岩堀裕介
整・災外59:1678-1683,2016.

I 肩関節鏡,反復性肩関節脱臼に対する手術(鏡視下Bnakart修復術). 岩堀裕介
関節外科36:10-21,2017.

凍結肩治療の進歩. 岩堀裕介
Journal of Clinical Rehabilitation 26(9):861-869,2017.

投球による肘関節尺側側副靱帯損傷に対する多血小板血漿療法. 岩堀裕介
MB Orthopaedics 31(2): 79-84, 2018.

痛みのClinical Neuroscience (33) 運動器の痛み 5. 肩関節の痛みの病態メカニズムと対応.岩堀裕介
最新醫學73(3):428-428,2018.

名古屋市小学生軟式野球選手を対象とした広域野球検診
-上腕骨小頭離断性骨軟骨炎を中心に- 日本整形外科スポーツ医学会雑誌38(2),21-26,2018.

肩関節周囲のインナーマッスルとアウターマッスルの役割と機能. 岩堀裕介
臨床スポーツ医学35(10):1016-1022,2018.

治療戦略と薬物治療の位置づけ!痛みの場所ごとに徹底解説!-肩・肘関節- 岩堀裕介
薬局 特集慢性運動器疼痛69(12):41-58,2018.

上肢末梢神経障害 岩堀裕介
整形外科 日常診療のエッセンス 上肢。池上博泰(編)、メジカルビュー社、東京、92-103、2019。

肩関節末梢神経損傷 岩堀裕介
整形外科 日常診療のエッセンス 上肢。池上博泰(編)、メジカルビュー社、東京、192-223、2019。

肩関節(亜)脱臼、上腕骨骨折、肘関節部骨折。 岩堀裕介
TEXT 整形外科学、大鳥精司・髙相晶士・出家正隆・吉矢晋一編、第5版、南山堂、東京、344-359、2019。

レジデントにとって必要な運動器疾患の診断法-Tips and Essence-
II各論 治療方針決定に必要な診断法②-青壮年・中高年期の代表的疾患-
肩関節②:肩のスポーツ外傷・障害。 岩堀裕介
関節外科38、147-178、2019。

運動器・末梢神経の診断テスト法 胸郭出口症候群。 岩堀裕介
Journal of Clinical Rehabilitation 28、1184-1188, 2019.

投球障害肘に対するPRP療法の適応と効果。 岩堀裕介、花村浩克、伊藤隆安、塚原隆司
臨床スポーツ医学36、1274-1279.

スポーツ選手の反復性肩関節前方脱臼の術後リハビリテーション
岩堀裕介、花村浩克、伊藤岳史、山本隆一郎、梶田幸宏、原田洋平、伊藤隆安
リハビリテーション医学56、752-763、2019.

レジデントはどの治療を選択すれば良いのか-日常良く遭遇する疾患-
各論II 1.変性疾患、代謝疾患、腫瘍など
凍結肩(肩関節周囲炎、いわゆる五十肩) 岩堀裕介
関節外科38, 77-84, 2019.

投球障害肘に対するPRP療法の適応と効果 岩堀裕介、花村浩克、伊藤隆安、塚原隆司
臨床スポーツ医学36, 1274-1279, 2019.

PRPの臨床応用と短期成績:投球による肘関節尺側側副靱帯損傷に対するPRP療法
岩堀裕介、花村浩克、伊藤岳史、山本隆一郎、梶田幸宏、原田洋平、伊藤隆安、塚原隆司
整形外科Surgical Technique 9, 109-114, 2019.

医師発信欄

春日井市あさひ病院HP:http://www.asahibyouin.or.jp/
(更新日:2020年1月6日)