原仁 医師 (はらひとし)

小児療育相談センター青い鳥診療所

神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-9-1

  • 神経小児科

小児科 神経内科

専門

発達障害 小児神経学・小児精神医学

原仁

原仁医師は日本における発達障害医療の先駆者。国立精神・神経医療研究センターで知的障害児や未熟児の予後研究の仕事をしているときに「発達障害」という言葉に初めて出会い、ADHDと学習障害(LD)の研究に関わる。その後、文部省(当時)の研究機関である、国立特殊(現特別支援)教育総合研究所に移り、LDの研究に携わる。臨床医として、研究者として、発達障害児に関わって30年以上。現在、家族や親がどうしたら上手く子どもが育つのかということを提案し、生活の面を支える「支援的な医療」を心がけている。

医師プロフィール

1976年 千葉大学医学部卒業
1986年 東京女子医科大学小児科講師
1986年 国立精神・神経センター精神保健研究所室長
1994年 国立特殊教育総合研究所病弱教育研究部長
2002年10月 横浜市中部地域療育センター所長
2014年4月 社会福祉法人青い鳥 小児療育相談センター
(更新日:2019年11月4日)

同じ疾病を専門とする医師一覧