猪子香代 医師 (いのこかよ)

猪子メンタルクリニック

神奈川県横浜市中区花咲町2-70 ミツミビル103

  • 児童精神科、心療内科、精神科
  • 院長

小児科 心療内科 精神科

専門

臨床児童精神医学(発達障害やうつ病など)

猪子香代

日本小児精神神経学会専門医である猪子香代医師は、発達障害やうつ病など、子どもの精神科領域の疾患に長年携わってきた。2012年1月には、児童精神科専門の同クリニックを開院。火曜日から土曜日まで0歳児からの患者を対象に診療を行う。同クリニックでは、発達障害児童の両親を対象にグループ勉強会を企画。親のためのコーチング(親が子どもとのコミュニケーションをとるための方法に関する勉強会)を実施している。また、猪子医師は、毎週月曜日に東京女子医科大学病院小児科でも外来を担当している。

診療を受けるには

猪子医師の診察は、火曜~土曜、電話予約制。月曜の午前・午後は東京女子医科大学病院小児科にて診察(小児精神外来)

他の勤務先

■ 東京女子医科大学病院
東京都新宿区河田町8-1
TEL: 03-3353-8111

医師プロフィール

1982年 東京女子医科大学 卒業
1982年 東京女子医科大学病院小児科
1985年 名古屋大学病院精神科
1989年 愛知県一宮市民病院今伊勢分院精神科、愛知県精神保健センター、愛知県厚生連更生病院精神科
1997年 名古屋大学精神科講師
1998年 名古屋大学児童精神医学助教授
2001年 東京都精神医学総合研究所副参事研究員
2011年 猪子メンタルクリニック開設、東京女子医科大学小児科非常勤講師(併任)

所属学会

日本小児精神神経学会専門医

主な著書

『子どものうつ病』(2012年 慶應大学出版会)
『大切な命を生きる』(マンガ インタープレス)
『うつ病ってどんな病気?』(マンガ インタープレス)
『不登校の予防ワークブック』(2006年しいがる書房)
『子どものうつ病ってなあに』(2003年 南々社)
『 ひとりじゃないよ、オットくん:ADHDと病院のことがわかる本』(Otto learns about his medicine, Matthew Galvin M, ed. Washington: Magination Press,1995)[和訳](2002年 三学出版)
(更新日:2018年2月23日)

同じ疾病を専門とする医師一覧