扁平コンジローマ(扁平コンジローム)〔へんぺいこんじろーま(へんぺいこんじろーむ)〕

 梅毒に感染したときに、肛門周囲の皮膚にできる平べったい隆起として生じる皮膚病変です。軽い痛みや搔痒(そうよう)感や不快感があります。血液検査により梅毒の感染が診断され、梅毒の治療(駆梅療法)でこの皮膚病変は消失します。
医師を探す