皮膚アミロイドーシス〔ひふあみろいどーしす〕

 皮膚にアミロイドというでんぷんに似た物質がたまるために起こる病気です。湿疹ではありませんが、症状が似ていますのでここに書いておきます。両下腿にできると、かたい丘疹(きゅうしん)あるいは小結節がたくさん出て、強いかゆみがあります。背中などでは、さざ波のような褐色の色素沈着としてみられます。

[治療]
 副腎皮質ステロイド軟膏(なんこう)の外用や、強いかゆみをとるためには、抗ヒスタミン薬を内服します。
医師を探す