自家感作性皮膚炎〔じかかんさせいひふえん〕

 貨幣状湿疹(しっしん)、アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎、うっ滞性皮膚炎などの湿疹症状の悪化とともに、全身に赤い、あるいはジメジメしたブツブツ、小さな水疱(すいほう)などが出てきます。かゆみがあり、時に、からだがだるくなることもあります。
 もともとの湿疹、皮膚炎を治療するとともに、副腎皮質ステロイド軟膏(なんこう)を外用したり、抗アレルギー薬を内服します。副腎皮質ステロイドを短期間内服することもよくあります。
医師を探す