手の湿疹(主婦湿疹)〔てのしっしん(しゅふしっしん)〕

[症状]
 手の甲あるいは指の皮膚にできる湿疹です。いろいろのかたちがあり、女性だけでなく、男性にもできます。
 1.手の甲の皮膚に、まるいジメジメした局面をつくってくる貨幣状湿疹の型のものがあります。
 2.指の間から手の甲にかけて、赤くなってかゆいものがあります。
 3.指の側面が赤くなって、小さな水ぶくれがいっぱい並んでいるものもあります。
 4.指の皮膚に裂けめ(きれつ、あかぎれ)ができて痛むこともよくあります。


[原因]
 洗剤などの刺激が原因の一つにあげられています。これで油がよく落ちるように、皮膚表面の脂も落ちてしまい、皮膚の表面がカサカサして荒れてきます。
 そのため、刺激を受けやすくなり、湿疹が起こってくるわけです。このとき、水仕事をやめると、簡単によくなります。アトピー素因のある女性によくできます。水仕事中の水の汚れも湿疹の原因になっています。進行性指掌角皮症

[治療]
 副腎皮質ステロイド軟膏(なんこう)、保湿薬(、ヘパリン類似物質、ワセリン、尿素軟膏)を外用します。ひどいときはしばらく水仕事を休むことです。皮膚が割れて痛いときには亜鉛華軟膏(バターのような油性の薬)を外用すると有効です。
 予防がこの病気では大切です。それには、水仕事をしたあとに、手の手入れを入念にすることです。
 1.水道水のような流水できれいに洗剤を流す。
 2.やわらかく乾いたタオルできれいに拭いて乾かす。
 3.そのあとにハンドクリームや保湿薬をていねいにすり込んでおく。
 ゴム手袋を使うときは、その下に木綿の手袋をもう一つつけることが必要です。そうでないと、かえって手を荒らすもとになります。
医師を探す