お産が近くなったら

 お産が近づくと、前ぶれのいろいろな徴候があらわれます。
1.胎児が下がる
 胎児が骨盤内に下がってくると、胃部の圧迫感が減り、胸のつかえがなくなります。足の付け根がつっぱるような感じになり、腰が痛くなります。胎児の動きがにぶくなった感じがします。
2.尿が近くなる、おりものがふえる
 下がってきた胎児の頭で膀胱(ぼうこう)が圧迫されてトイレが近くなります。夜中に何回もトイレに起きるようになります。おりものも多くなります。
3.おなかがはってかたくなる
 1日に何回もおなかがかたくはるようになります。不規則で弱いものは、前駆陣痛と呼ばれますが、やがて強く規則的になれば、陣痛の開始です。
医師を探す