防災メディカルDr.純子のメディカルサロン

大船渡市の「五年祭」に参加

 GW期間中、4月28日から5月1日の日程で、岩手県大船渡市盛町で開催された「五年祭」に参加するため、4人の学生とともに同市を訪問しました。五年祭は300年以上前から続く大祭です。

 初日は新幹線で現地に入り、市の関係者が手配してくれたゲストハウス(一軒家)にチェックイン。翌日から参加する五年祭の説明を受けました。学生の役割は、「式年大祭御神幸順列表」(写真)に記載された「文化財指定旗」係。学生一人ひとりの名前がそこに書かれていました。

 翌朝8時に市内の天照御祖(みおや)神社に集合。衣装に着替え、式年大祭の式の斎行と順列の呼び出しを待ちます。9時前後から順列表に従って神社を出発し、盛町内を練り歩きました。

 途中、来賓として順列に参加されていた戸田公明市長にあいさつし、「遠方から参加してくれたことに感謝します」と声を掛けていただきました。立命館大は復興支援が縁となり、2016年から岩手県大船渡市と包括連携協定を結んでいます。

 お昼頃には神社に戻り、午後から盛町内の各地域で開かれる祭りに備えます。学生は木町組に所属し、引き続きお手伝いしました。

  • 1
  • 2

Dr.純子のメディカルサロン 「防災メディカル」記事一覧