鵞口瘡(口腔内カンジダ症)〔がこうそう(こうくうないかんじだしょう)〕

 カンジダ・アルビカンスというカビが感染した病気です。
 生後2~3カ月までの乳児に多く、口の粘膜に白い斑点ができ、乳かすが付着しているように見えますが、はがれにくく、むりにはがすと出血してしまいます。
 ひどくなるとお乳の飲みがわるくなることがあります。軽度であれば自然に治りますが、範囲が広い場合はカンジダに効く薬を塗って治療します。
医師を探す