マレット指〔まれっとゆび〕

 突き指によって指のDIP関節(いちばんさきの関節)がすこし曲がったまま、伸ばせない状態です。指を伸ばす伸筋腱の付着部が突き指により断裂し、DIP関節の疼痛(とうつう)、腫脹、伸展制限(完全に伸びない状態)がみられます。

 通常は腱のみの断裂ですが、伸筋腱付着部が骨折を伴って剥離している状態となることもあります。

[治療]
 装具あるいは副木(添え物)などでDIP関節を軽度過伸展して固定します。比較的大きな骨片があり整復位が得られない(ずれがある)場合は、鋼線による固定などの手術が必要となります。
医師を探す