スポロトリコーシス

 顔や手に赤いぐじゅぐじゅした結節ができ、くずれることもあります。ここが菌の侵入部です。時間がたつと、そこからとびひして新しい結節がリンパ管に沿って飛び石状に出ます。
 ふつうの抗生物質を内服するなどの治療をしても治りません。

[原因]
 スポロトリクス・シェンキーという真菌(カビの一種)の感染によるものです。
 この菌は土の中や植物表面についていて、外傷などによって皮膚に接種されるので、この皮膚病は農作業に従事する人によく見られます。

[治療]
 菌をはっきりさせるなどきちんと診断することが基本で、専門医を受診してください。
 治療はヨードカリの長期内服、カイロを当てるなどの温熱療法、トリアゾール系抗真菌薬の内服などです。
医師を探す