足の悩み、一挙解決

第16回 こうすれば、水虫もイボも防げる
~ガサガサ足には重曹や尿素クリーム~ 足のクリニック表参道院長 桑原靖

 毎日、足を洗っていますか。こう聞かれて、自信を持ってイエスと答えられますか。1日に何度も洗う手と違って、足はつい手を抜いてしまいがちな場所です。

 特に、お風呂はいつもシャワーだけという人は、なかなか足をきちんと洗う機会がないのでは。

 1日の終わりに、足を丁寧に洗うようにすると、タコやウオノメ、イボ、水虫などの早期発見にもつながります。

 毎日、必ず足を洗っていれば、白癬(はくせん)菌(=水虫)やイボウイルスの感染を防ぐこともできます。

抗菌・消臭効果があるというバスマット(ポーラ提供)


 ◇多数の人が素足になる場所

 スポーツクラブやプールでお風呂は済ませてきたから、家での入浴は省略するという人も多いようです。

 不特定多数の人が素足になる場所は、白癬菌やイボのウイルスに感染するリスクが高いので、必ず家に帰ってから、足だけでも洗うことを習慣にするよう、お勧めします。

 たとえ感染しても、24時間以内に洗い流せば、水虫やイボができることはありません。せっけんで指の間も丁寧に洗うようにしましょう。

  いつも同じ場所にタコやウオノメができて、ヤスリで削り取っているという人は、皮膚ではなく、足のアーチの崩れなど、構造上のトラブルの結果としてできている可能性が高いです。

 土踏まずのアーチがつぶれていないかどうか、靴は足に合っているか、姿勢や歩き方はどうかをチェックしてみましょう。

 ◇ガサガサをツルツルに

 足のかかとは、皮脂腺がない上、靴や靴下とこすれてガサガサになりがちです。靴を脱いだら、ストッキングの上から鏡餅のようにひび割れたかかとが透けて見えたのでは、せっかくのおしゃれも台無しです。

 見た目だけの問題ではなく、ひび割れがひどくなると、痛みのために歩き方にも影響が出てしまいます。

 ガサガサになってから軽石でこするのではなく、お風呂上りに尿素入りのクリームを塗って、角質を軟らかくするようにしましょう。

 毎日、手入れを欠かさずに行えば、かかとは常にツルツルの状態が保てます。ついでに、乾燥しやすいふくらはぎにもクリームを塗っておくといいでしょう。

 かかとのガサガサは、水虫の可能性もあり、素人目には見分けがつきにくいので、お手入れをしても改善されない場合には、早めに皮膚科を受診しましょう。


  • 1
  • 2

足の悩み、一挙解決

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会