海津嘉蔵 医師 (かいづかぞう)

新北九州腎臓クリニック

福岡県北九州市小倉南区曽根北町4-11

  • 腎臓内科・透析・高血圧・糖尿病
  • 院長
  • 日本大学医学部 腎臓高血圧内分泌内科学分野 客員教授

腎臓内科 内科

専門

腎疾患、特に糖尿病性腎症と慢性腎臓病の治療、高血圧、糖尿病

海津嘉蔵

海津嘉蔵医師は日本腎臓学会及び日本透析医学会の専門医・指導医であり、また、日本高血圧学会及び日本糖尿病学会の専門医でもある。
透析療法全般についての臨床はもちろん、透析にならないようにするための治療外来(腎機能改善外来)をチーム医療で実施し、その成果を上げている。慢性腎臓病の多数治療目標達成厳格治療をチーム医療で実施するもので、治療の主体が患者自身であるとの考えから、患者自身の自己管理力向上を目指したチーム医療による外来診療を目指している。

診療を受けるには

事前の予約制(TEL:093-474-7200)

医師プロフィール

1947年 福岡県生まれ
1976年 日本大学医学部大学院卒業
1981年 米国留学(Harbor-UCLA Medical Center および Southern California University)
1988年 産業医科大学腎センター副部長(助教授)
2005年 日本大学 医学部 客員教授
2007年 順天堂大学 腎臓内科 非常勤講師
2004年 社会保険横浜中央病院副院長/腎臓・人工透析内科 部長として勤務
2014年 医療法人 阿部クリニック 理事長・院長
2016年 新北九州腎臓クリニック 院長

所属学会

日本内科学会(認定指導医)、日本腎臓学会(認定専門医・指導医)、日本糖尿病学会(専門医)、日本透析医学会(認定医・指導医)など他多数
日本糖尿病性腎症研究会代表世話人、日本CKDチーム医療研究会代表世話人
(更新日:2017年3月7日)