森山ゆうき 医師 (もりやまゆうき)

森山皮膚科

神奈川県横浜市鶴見区寺谷1-3-2 山田メディカルビル3F

  • 皮膚科
  • 副院長

皮膚科

専門

ざ瘡(ニキビ)、褥瘡、

森山ゆうき

横浜市鶴見区で30年来地域に根ざした医療を行ってきた森山皮膚科で、副院長として2005年から勤務。特にニキビ治療において定評があり、その優しく細やかな対応で絶大なる信頼を集める名医である。2008年の「尋常性ざ瘡(ニキビ)治療ガイドラン」作成に伴って世界標準治療が可能になったことを受け、同クリニックでも効果の高い「アダパレン」をいち早く導入。「気になっている人は早めに受診を、まずは専門家に相談してほしい。自分に合った治療をしっかり受けて」と語る。

医師プロフィール

1998年 東海大学医学部卒業後同大学附属病院研修医
2000年 東邦大学医療センター大森病院皮膚科入局
2005年 森山皮膚科 副院長
(更新日:2014年6月11日)