谷岡未樹 医師 (たにおかみき)

谷岡皮フ科クリニック

京都府京都市伏見区東浜南町662

  • 皮膚科
  • 院長

皮膚科

専門

皮膚悪性腫瘍(皮膚外科)、尋常性白斑、尋常性ざそう、下肢静脈瘤

谷岡未樹

谷岡未樹医師は自身がアトピー性皮膚炎であることをきっかけに皮膚科専門医を志した。これまでに、高発がん性遺伝性皮膚疾患や皮膚悪性腫瘍の研究を行い、多数の論文を発表。高い評価を得ている。谷岡医師の専門分野である膚悪性腫瘍については、先進的治療を心がけており、手術件数や患者数も多い。その実績は豊富な経験を物語っている。にきび治療については、年間約150人を診察し、携わってきた症例数も1,000件を超えるという。患者に対しては、コミュニケーションによる信頼性の確保を第一と考え、薬の使用についてなど、十分な説明を行っている。さらに患者の希望にできるだけ沿う形で、医学的エビデンスの高い治療を実践することを目指し、日々の診療に取り組んでいるという。
2014年11月に谷岡皮フ科クリニックを開業し院長となる。京都大学病院をはじめとする地域の基幹病院で、さまざまな皮膚疾患の診断や治療を行ってきた、豊富な経験をクリニックでの診察に当たっている。

医師プロフィール

1999年3月 京都大学医学部 卒業
1999年5月 京都大学医学部附属病院皮膚科研修医 入局
2001年4月 京都大学医学部附属病院皮膚科 医員
2005年6月 京都大学医学部附属病院皮膚科 助手
2006年4月 京都大学医学部附属病院皮膚科 助手 外来副医員
2007~2008年 京都大学 大学院・医学研究科 助教授
2008年4月 京都大学医学部附属病院皮膚科 助教授 病棟副医長
2008年10月 福井赤十字病院皮膚科副部長(副部長)
2011年 京都大学 医学(系)研究科(研究院)  講師、病棟医長
2014年11月 谷岡皮フ科クリニックを開業 院長
(更新日:2017年12月26日)
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会