石光俊彦 医師 (いしみつとしひこ)

獨協医科大学病院

栃木県下都賀郡壬生町北小林880

  • 循環器・腎臓内科
  • 主任教授・診療部長

循環器科 腎臓内科 内科

専門

高血圧

石光俊彦

日本高血圧学会の理事を務める高血圧診療・研究のエキスパート。循環器内科を率いるほか、透析部部長と治験管理室室長も兼任する。県内の医療機関から紹介される難治性高血圧の患者を中心に、二次性高血圧の確定診断など、専門的な医療を提供している。治療においては、病状に応じて複数の降圧薬を組み合わせる併用療法を得意とし、効果的かつ安全に血圧をコントロールしていく。同時に、非薬物療法として食事や運動、禁煙などの生活習慣の修正を指導し、心血管疾患や循環器系臓器障害の抑制に取り組む。

診療を受けるには

原則紹介状が必要。指名がなければ初診の方は新患担当医が診療にあたる。待ち時間はおよそ1時間程度。

医師プロフィール

1983年 東京大学第二内科 医員
1988年 米国ミネソタ大学内科 研究員
1991年 獨協医科大学循環器内科 講師
1993年 国立循環器病センター 厚生技官
1996年 獨協医科大学循環器内科 助教授

所属学会

日本高血圧学会理事、日本腎臓学会評議員、日本循環器学会、日本内分泌学会、日本透析医学会評議員

主な著書

『高血圧治療ガイドライン』(2009年ライフサイエンス出版)
『WHO心血管疾患予防ガイドライン』(2009年メディカルレビュー社)
『高血圧診療ガイド』(2010年 南山堂)
(更新日:2014年5月19日)

同じ疾病を専門とする医師一覧