渡辺尚彦 医師 (わたなべよしひこ)

東京女子医科大学東医療センター

東京都荒川区西尾久2-1-10

  • 内科
  • 教授

内科 循環器科 腎臓内科

専門

高血圧を中心とした循環器疾患全般。減塩指導、時間療法も行う

渡辺尚彦

渡辺尚彦医師は、ミスター血圧の異名を持つ高血圧治療の名医。徹底的な減塩指導で知られ、全国から患者が訪れている。降圧薬を飲むタイミングを変えて降圧を促す「時間療法」を指導する、全国でも数少ない医師であり、「渡辺式反復一週間減塩法」「渡辺式合谷指圧」「渡辺式ふくらはぎパンパン法」など、誰もが気軽にできる降圧法も開発する。降圧生活をサポートするための調査・研究も精力的に実施し、1987年8月から自ら連続携帯型血圧計を装着して24時間血圧を測定し続け、現在も記録更新中である。書籍やテレビでのわかりやすい解説にも定評がある。

医師プロフィール

1978年 聖マリアンナ医科大学医学部卒業
1984年 同大学院博士課程修了
1995年 ミネソタ大学時間生物学研究所客員助教授
2004年~早稲田大学客員教授
2012年~日本歯科大学病院臨床教授
2012年 東京女子医科大学東医療センター内科准教授
2015年より現職
(更新日:2017年3月16日)

「高血圧」を専門とする医師

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会