小林弘幸 医師 (こばやしひろゆき)

順天堂大学医学部附属順天堂医院

東京都文京区本郷3-1-3

  • 総合診療科、救急プライマリーケアセンター

総合診療科 救急医療科 内科

専門

小児外科学、肝胆道疾患、便秘、Hirschsprung's病、泌尿生殖器疾患、外科免疫学、スポーツ医学、医療訴訟

小林弘幸

ロンドン大学付属英国王立小児病院など、世界的に有名な小児外科病院で、数多くの症例や外科手術を経験。順天堂大学に日本初の便秘外来を開設し、これまで1万人以上もの便秘患者を診察している。他の大学病院からも診断を依頼され、国際的な学会でも指導的立場で活動を行っている。自律神経研究の第一人者でもあり、自律神経のバランスを意識的にコントロールすることで、心身のパワーを最大限発揮できると主張。数多くのトップアスリートのコンディショニング、パフォーマンス向上指導にかかわっている。

医師プロフィール

1987年3月 順天堂大学医学部 卒業
1988年4月 順天堂大学大学院医学研究科入学(小児外科)
1987年6月 順天堂大学附属順天堂医院外科 研修医
1989年5月 順天堂大学大学院医学研究科 大学院生
1991年7月 ロンドン大学付属英国王立小児病院外科 研修医
The hospitals for sick children Great Ormond Street ,London-senior house officer(臨床研修)
1992年2月 トリニテイ大学附属小児研究センター 研究員
Children Research Centre Our Lady's hospital for sick children Dublin, Ireland-senior research fellow
1992年3月 順天堂大学大学院医学研究科卒業
1994年1月 アイルランド国立小児病院外科 研修医
National Children's Hospital Harcourt Street, Dublin, Ireland-surgical registrar(臨床研修)
1995年1月 順天堂大学医学部小児外科学 助手
1996年4月 順天堂大学医学部小児外科学 臨床講師
1999年4月 順天堂大学医学部小児外科学 講座講師
2003年1月 順天堂大学附属順天堂医院医療安全対策室 副室長
同年4月 順天堂大学附属順天堂医院 医療安全管理者
同年7月 順天堂大学医学部小児外科学 助教授
2006年11月 順天堂大学医学部病院管理学研究室 教授
同年11月 順天堂大学医学部病院総合診療科研究室 教授
現在に至る
(更新日:2014年5月20日)