平川均 医師 (ひらかわひとし)

東海大学医学部付属八王子病院

東京都八王子市石川町1838

  • 小児外科
  • 医長、准教授

小児外科 外科

専門

子供の便秘

平川均

平川医師_集合写真幅広い小児外科疾患診療に携わって30年。アイルランドでの2年間の留学経験を生かして、特に子供の便秘を専門とし、手術を要するヒルシュスプルング病から器質的な障害を持たない慢性便秘まで、患者の症状に合わせた治療を提供している。慢性便秘の治療には、下剤や整腸剤などの内服薬と浣腸や坐薬などの外用薬を組み合わせた薬物療法を行う。また、漢方治療にも積極的に取り組んでいる。子供の症状を客観的に評価するために独自の便秘スコアを作成するなど、より良い医療の提供に努める。

診療を受けるには

電話で事前に予約を取る。紹介状はある方がよい。待ち時間は5~60分。医師の指名は可能。

医師プロフィール

1985年 東海大学医学部卒業 東海大学病院勤務
1992~94年 アイルランドへ留学
2009年 東海大学八王子病院へ出向、現在に到る

所属学会

日本小児外科学会評議員・専門医・指導医、日本小児救急医学会評議員
(更新日:2019年5月8日)