山名哲郎 医師 (やまなてつお)

JCHO東京山手メディカルセンター

東京都新宿区百人町3-22-1

  • 大腸肛門科(大腸肛門病センター)
  • 部長

消化器科 肛門科 内科

専門

専門:大腸肛門外科
得意分野:痔疾患、便秘・便失禁などの機能性疾患、直腸脱・直腸瘤などの骨盤底疾患

山名哲郎

山名哲郎医師は、JCHO東京山手メディカルセンター大腸肛門病センターの中心的存在であり、日本屈指の専門医。慢性便秘の3分の1を占めるとされる直腸性便秘を「スーパー便秘」として紹介し、メディアを通じて大反響を呼んだ。食物繊維や下剤が逆効果になるというスーパー便秘に対し、大腸肛門外科医としての経験や技術を駆使して臨む。全国各地から患者がつめかける。英語を駆使し外国人にも対応。排便障害では誤った治療が行われているケースを指摘し、正しい知識を持つことや生活の改善を訴えている。

医師プロフィール

1986年 秋田大学医学部 卒業
1986年 聖路加国際病院外科レジデント
1992年 社会保険中央総合病院 大腸肛門病センター 研修医
1998年 社会保険中央総合病院 大腸肛門病センター 医員
2003年 社会保険中央総合病院 大腸肛門病センター 医長
2008年 社会保険中央総合病院 大腸肛門病センター 部長
2014年 JCHO東京山手メディカルセンター名称変更(現在に至る)

2003年 聖路加国際病院外科 非常勤(週半日)
2006年 埼玉医科大学 非常勤講師
(更新日:2014年5月20日)