浅川明弘 医師 (あさかわあきひろ)

鹿児島大学病院

鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8-35-1

  • 心身医療科
  • 教授、部門科長

内科 心療内科

専門

内科 心身内科 全人医療

浅川明弘

心身医療科に所属し、心身内科を専門領域として、身体のみならず、心、遺伝的因子、エピジェネティック因子、環境・社会的因子、生活史などを把握した全人医療、個別化医療、統合的医療を実践している。治療においては対症療法だけでなく、原因となる要因、病態の上流に位置する認知・行動・社会的背景に焦点を当てた根治治療を目指している。
肥満症・摂食障害・機能性胃腸障害・自律神経失調症・過換気症候群・慢性疼痛・高脂血症・高尿酸血症・癌性悪液質・サルコペニア・フレイル・睡眠時無呼吸症候群を含む生活習慣病から終末期医療に至るまで、心と身体、環境のかかわりが深い疾患の診療と研究に携わり、心・身体・環境の全人面から治療と予防のための指導にあたっている。また、他科、他医療機関において診断が困難である、或いは治療抵抗性を示す症例、不登校やひきこもり、ドメスティック・バイオレンス(DV)、パワーハラスメントなど社会環境面にも問題を有する症例、診療において障害がある症例などに対しても診療を行っている。慢性疲労症候群の治療を行う医師の一人としても知られ、西洋医学のみならず、漢方薬、認知行動療法、運動療法、ビタミン、ミネラルなどを併用したアプローチを行っている。

診療を受けるには

初診は、月曜・火曜・水曜・木曜・金曜の午前、再診は、月曜・火曜・水曜・木曜・金曜。初診の場合は鹿児島大学病院医事課初診予約係にて予約をとること。医師の指名可能。

医師プロフィール

山梨県生まれ、神戸大学卒業、山梨医科大学大学院・京都大学大学院修了。京都大学大学院、山梨医科大学第一内科、神戸大学第二内科を経て、鹿児島大学大学院心身内科学分野・大学病院心身医療科。現在、鹿児島大学大学院心身内科学分野教授・大学病院心身医療科部門科長・国際統合生命科学研究センター長・漢方診療センター長。

所属学会

日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医、日本臨床内科医会専門医、日本心身医学会専門医、日本衛生学会社会医学系専門医協会専門医、日本プライマリケア学会認定医・指導医、日本心療内科学会専門医・指導医、日本統合医療学会認定医、日本消化管学会胃腸科認定医、日本肥満学会専門医、日本糖尿病協会療養指導医、日本サイコオンコロジー学会精神腫瘍医、日本臨床薬理学会指導医、日本臨床栄養学会指導医、日本東洋医学会認定医、日本医師会認定産業医・健康スポーツ医

主な著書

Non-GI-malignancy-related malabsorption leads to malnutrition and weight loss. Cachexia and Wasting. Springer-Verlag 509-519 (2006).
Treatment of diet-related disorders in adult diabetes. Handbook of Behavior, Food and Nutrition. Springer-Verlag 3375-3387 (2011).
『やせ 外来診療のすべて』メディカルビュー (1999).
『がん緩和ケアにおける胸水・腹水管理』真興交易 (2010).
『臨床検査データブック2011-2012』医学書院 (2011).
『グレリン ストレス科学辞典』パブリックヘルスリサーチセンター (2011).
『フレイル 心身医学用語事典第3版』三輪書店 (2020).
(更新日:2021年2月18日)