松本美富士 医師 (まつもとよしふじ)

桑名市総合医療センター

三重県桑名市寿町3-11

  • 膠原病リウマチ内科
  • 顧問

内科 リウマチ科

専門

リウマチ性疾患、膠原病、筋痛性脳脊髄膜炎/慢性疲労症候群、線維筋痛症

松本美富士

松本美富士医師はリウマチ内科医として豊富な経験を持ち、膠原病、リウマチ性疾患、及び筋痛性脳脊髄膜炎/慢性疲労症候群(ME/CFS)とその関連疾患の線維筋痛症(FM)等のスペシャリスト。なかでも、専門医が少なく診断が難しいME/CFSや、全身の激しい慢性疼痛を訴えるFMに対しては、長い間、診療と研究に力を注いできた。専門学会の理事を歴任、2011年度2011~2016には、厚生労働省のME/CFSに関する研究分担者、FMの研究班の研究代表者も務めており、ME/CFSやFMに関連した臨床研究を積極的に行っている。

医師プロフィール

1968年3月 名古屋市立大学 卒業
1972年 名古屋市立大学大学院修了
1972年 常滑市民病院内科
1974年 名古屋市立大学第二内科助手
1979年5月 名古屋市立大学第二内科講師
1981年1月 名古屋市立大学病院輸血部助教授
1998年7月 豊川市民病院副院長
2002年10月 山梨県立看護短期大学部教授
2006年2月 藤田保健衛生大学七栗サナトリウム内科教授
2012年4月 桑名市総合医療センター膠原病リウマチ内科顧問
(更新日:2019年7月28日)