岡田弘 医師 (おかだひろし)

獨協医科大学埼玉医療センター

埼玉県越谷市南越谷2-1-50

  • 泌尿器科
  • 特任教授 リプロダクションセンター チーフディレクター
  • 獨協医科大学医学部特任教授 学長補佐(埼玉地区担当)/獨協医科大学名誉教授

泌尿器科

専門

男性不妊、尿路性器がん、尿路感染症、排尿機能

岡田弘

岡田弘医師は、30年以上にわたり最前線で男性不妊治療を行っているスペシャリストである。
特に無精子症に対する最先端治療であるMD-TESE(顕微鏡下精巣内精子採取術)において、日本で最も症例数が多い。MD-TESEは、精子が存在する精細管を5ミリグラム程度採取するのだが、技術と経験がないと精子のいる場所を特定するのは難しい。岡田医師は、精子の場所を的確に見つけることができ、その手法を若い医師にも教育している。また「射精障害」など現代に特有の男性不妊症のパイオニアでもある。Webサイト『男性不妊バイブル』では、岡田医師自らがブログで様々な情報を発信している。

診療を受けるには

◆獨協医科大学越谷病院泌尿器科 男性不妊外来(精液検査・精巣生検・MD-TESEは木曜の午後)月曜9:00~12:00、木曜9:00~16:30。詳細はHPを参照
◆梅ヶ丘産婦人科 男性不妊外来 水曜19:00~20:30。詳細はHPを参照
◆越田クリニック 男性不妊外来 土曜18:00~20:00。詳細はHPを参照

他の勤務先

■ 梅ヶ丘産婦人科
東京都世田谷区梅丘1-33-3
TEL: 03-3429-6036

■ 越田クリニック
大阪府大阪市北区角田町1-12 阪急ファイブアネックス3F
TEL: 06-6316-6090

医師プロフィール

1980年3月 神戸大学医学部医学科卒業
1985年3月 神戸大学大学院医学研究科博士課程修了
1980年7月 神戸大学医学部附属病院研修医(泌尿器科)
1985年4月 医誠会冨士原病院 泌尿器科医長
1985年7月 神戸大学医学部附属病院助手(泌尿器科) Research Fellow, Department of Urology, Department of Microbiology and Immunology, New York Medical Collegeも併任(1985年10月~1987年10月)
1989年1月 三木市立三木市民病院 泌尿器科主任医長
1991年8月 神戸大学医学部附属病院助手(泌尿器科)
1992年4月 神戸大学医学部附属病院講師(泌尿器科)
2002年8月 神戸大学医学部助教授(泌尿器科)
2003年10月 帝京大学医学部泌尿器科助教授
2007年4月 獨協医科大学越谷病院泌尿器科主任教授
2018年4月 獨協医科大学埼玉医療センター 病院長

所属学会

日本泌尿器科学会 (評議員)、日本不妊学会(代議員)、日本アンドロロジー学会(評議員・理事)、日本受精着床学会(評議員・理事)、泌尿器科遺伝子・細胞解析研究会(評議員)、日本内分泌外科学会(幹事)、日本生殖内分泌学会(幹事)、日本生殖免疫学会(評議員)、日本化学療法学会、日本内視鏡外科学会(評議員)、日本癌学会、日本内分泌学会、日本癌治療学会、日本性機能学会、日本EE学会、日本移植学会、日本排尿機能学会 (代議員)、日本性感染症学会(理事)、日本抗加齢学会(評議員)、日本透析医学会、日本産科婦人科学会
?Member: Society of International Urology
?Member: American Society of Reproductive Medicine
?Member: American Association of Gene Therapy
?Corresponding Member: American Urological Association
?Member: International Continent Society
?Member: European Society of Human Reproduction and Embryology

主な著書

『男を維持する「精子力」』(2013年ブックマン社)

医師発信欄

獨協医科大学越谷病院泌尿器科HP: http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-k/uro/
男性不妊バイブル: http://www.maleinfertility.jp/
獨協医科大学埼玉医療センター リプロダクションセンター HP:http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-k/repro/index.html
(更新日:2021年8月15日)