山中晃 医師 (やまなかこう)

新宿東口クリニック

東京都新宿区新宿3-17-5 T&TⅢビル6階

  • 院長

内科 性病科

専門

HIV感染症のほか、臨床検査医学、血友病、出血性疾患、血栓性疾患、輸血学

山中晃

新宿東口クリニックは、新宿で40年間診療を行っており院長の山中晃医師は3代目となる。山中医師は、東京医科大学臨床検査医学大学院にて血友病やHIV感染症の臨床・研究に携わり、血友病の遺伝子解析で博士号を取得した。また、南カリフォルニア大学HIVトレーニングを終了するなど、HIV診療におけるエキスパートである。

診療を受けるには

診療時間は、月曜から金曜の午前10:00~14:00、午後15:30~19:30。土曜の午前10:00~14:00。日・祝祭日 月1~2回10:00~16:00(詳しくはホームページにて要確認)。山中医師は、木曜日1日が不在となる。予約制ではないため来院順に診察となる。

医師プロフィール

1995年 東京医科大学卒業
1995年~2000年 東京医大臨床検査医学大学院卒業
2000年 新宿東口クリニック開業 院長

所属学会

医学博士、日本エイズ学会指導医、日本性感染症学会認定医、免疫機能障害指定医、南カリフォルニア大学HIVトレーニング終了、東京医科大学病院 臨床検査医学講座 客員準教授

医師発信欄

新宿東口クリニック:http://shinjukuc.com/sinryou.html
(更新日:2021年8月22日)