尾上泰彦 医師 (おのえやすひこ)

プライベートケアクリニック東京

東京都新宿区西新宿7-10-7 加賀谷ビル3F

  • 性感染症科、梅毒内科
  • 院長

泌尿器科 性病科

専門

性感染症全般、特に梅毒、性器ヘルペス、尖圭コンジローマ、咽頭感染(淋菌・クラミジア)、性教育などの講演活動、学会発表

尾上泰彦

尾上泰彦医師は、日本性感染症学会の功労会員を務め、厚生労働省のHIV研究に協力するなど、わが国における性感染症予防・治療を牽引している。クリニックには、日々多くの悩める患者が来院し、患者の不安を取り除こうとする親身な対応と、豊富な経験と知識をいかした的確な診断には定評がある。
一人でも多くの人が病気についての正しい知識を持てるよう、講演会、市民公開講座、研修会などを開催するほか、雑誌をはじめとするメディアへも積極的に寄稿。さらに、ブログやホームページも立ち上げ、性感染症に関するさまざまな情報を発信している。

2017年5月15日性感染症専門クリニック『プライベートケアクリニック東京』をオープン。院長

医師プロフィール

1969年3月 日本大学医学部 卒業
1969年4月 日本大学医学部泌尿器科学教室入局
1978年3月 医学博士(学位)取得
1978年4月 日本大学医学部専任講師
1981年7月 宮本町中央診療所 院長
2017年5月 プライベートケアクリニック東京 院長
(更新日:2018年10月11日)