悪性リンパ腫〔あくせいりんぱしゅ〕

 リンパ組織由来の悪性腫瘍で、口の中にできるものはまれです。やわらかい腫瘤(しゅりゅう)としてみられますが、進行すると潰瘍を形成します。治療は生検で確定診断をつけ、化学療法がおこなわれます。全身の病気と考えられ、血液内科で治療がおこなわれます。
医師を探す

関連トピックス