アミロイドーシス〔あみろいどーしす〕

 アミロイドーシスは、アミロイドというたんぱく質が臓器に沈着して異常をきたす病気です。原因が特定できない原発性と、骨髄腫慢性関節リウマチなどに引き続き発症する続発性に分けられます。
 アミロイドが糸球体などに沈着すると、腎機能が低下します。残念ながら現在、有効な治療法は確立していませんが、いくつか有望な治療法も報告されています。
 なお、アミロイドーシスは、国の定める指定難病として扱われ、医療費補助対象になっています。
医師を探す