リンパ管奇形〔りんぱかんきけい〕

 リンパ管の形成不全のため、ふくろ状または海綿状(スポンジ状)に拡張した病変で、これまではリンパ管腫と呼ばれてきたものです。

【治療】
 ふくろ状の病変には薬剤の注入による硬化療法が有効です。海綿状の病変には、手術や硬化療法を組み合わせて治療します。
医師を探す

関連トピックス


横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会