幼児の栄養

 運動が活発になるので十分なエネルギーと、成長のためには良質のたんぱく質が必要です。1歳では約100kcal/kgが必要量です。5歳では約1600kcalとなります。現在の日本では、よい食事習慣から栄養が自然にとれていくので、栄養所要量を気にすることよりも、食事習慣のほうが大事です。幼児期から「よくかむ習慣」「野菜をしっかりとる習慣」「油物をとりすぎない習慣」「甘い飲み物の制限」などは一生の健康につながります。
医師を探す