教えて!けいゆう先生

花こう岩が病気に効く?
~平時なら容易に気付けるはずが~ 外科医・山本 健人

 2年ほど前のことです。

 インターネット上のフリマサイトで、「花こう岩」などの石が数多く出品されたことがありました。

 きっかけは、SNSなどで「ウイルスの分解に即効性がある」といった科学的根拠のない情報が出回ったことです。

状況次第で情報を見極める私たちの目は曇りがちです。科学的根拠のない商品には注意してください【時事通信社】


 ◇騙したいわけではない

 花こう岩は、河原などに落ちているごく普通の石です。病気に効果があるという根拠は全くありません。

 しかし、病気に対する不安が高まると、このように科学的根拠のない商品が出回り、大勢の人が大切なお金を消費してしまうのです。

 SNSやブログで科学的根拠のない情報を拡散する人は、必ずしも「誰かを騙したい」という悪人ばかりではありません。

 本当に商品の価値を信じ、誰かの役に立ちたい一心で情報拡散に加担してしまう人も多いからです。

 正義感が先走ったために、かえって誰かを不幸にしてしまう人がいるのです。

 ◇コロナ禍で可視化された危険

 コロナ禍においては、こうした科学的根拠のない商品が多く販売され、ニュースでもたびたび取り上げられました。

 例えば、消費者庁は2020年6月、35の事業者に対し、38種類の商品のインターネット広告表示に是正を求めました。

 対象となった商品は、「アミノ酸や光触媒などを使った除菌スプレーや、海藻に含まれる成分が『サイトカインを抑制』するなどと表示していた健康食品」などでした。

 科学的根拠はないのに、新型コロナに効果があると喧伝していたのです。

 新型コロナのように、社会全体に不安を巻き起こすような疫病なら、ニュースは大きく取り上げてくれます。今回のように、科学的根拠のない商品の危険性は周知されやすいでしょう。

 ◇健康不安が高まったとき

 しかし、他の多くの病気に関しては、こうした危険は容易に可視化されません。科学的根拠のない情報に翻弄され、適切な治療を受ける機会を失った患者さんが、人知れず苦しんでいるかもしれないのです。

 健康不安が高まったとき、私たちの情報を見極める目は曇りがちです。

 大切なのは、公的機関や学会などが発信する情報を拠り所にすること、そして、こうした組織が発信する中立的な情報で不十分だと思ったときは、自力での問題解決を諦め、専門家に相談することです。

 平時なら容易に気付ける危険も、心が波立った有事の際には避けられないかもしれません。日頃から、健康、医療に関する情報収集を行う際は、その質を意識的に厳しく精査する必要があるでしょう。

 余談ですが、がんに関して情報収集したいときは、国立がんセンター「がん情報サービス」が最もお薦めできます。ぜひ利用していただきたいと思います。

(了)


 山本 健人(やまもと・たけひと) 医師・医学博士。2010年京都大学医学部卒業。外科専門医、消化器病専門医、消化器外科専門医、感染症専門医、がん治療認定医、ICD(感染管理医師)など。Yahoo!ニュース個人オーサー。「外科医けいゆう」のペンネームで医療情報サイト「外科医の視点」を運営し、開設3年で1000万PV超。各地で一般向け講演なども精力的に行っている。著書に「医者が教える正しい病院のかかり方」(幻冬舎)、「すばらしい人体 あなたの体をめぐる知的冒険」(ダイヤモンド社)など多数。




【関連記事】


教えて!けいゆう先生