谷口正実 医師 (たにぐちまさみ)

国立病院機構 相模原病院

神奈川県相模原市南区桜台18-1

  • アレルギー科・呼吸器内科
  • 臨床研究センター長

アレルギー科 呼吸器科 内科

専門

アレルギー内科、呼吸器科内科

谷口正実

国立病院機構相模原病院の成人・小児アレルギー科は、日本での唯一の準ナショナルセンターであり、2016年に制定されたアレルギー疾患対策基本法における国の中心拠点病院に指定されている。谷口正実医師はその成人臨床と臨床研究のトップとして日夜、臨床と研究の両面から治療に取り組むエキスパート。ポリシーは「高い志で、研究も臨床も、熱意を持って解決をめざす」、その治療の特徴は「どんな人でも治すこと」。喘息だけではなく、さまざまな診療科にまたがる病態に目を向けることで、見逃されがちな根本の原因を突き止め、喘息治療と併行することで、高い治療効果をあげている。

診療を受けるには

受付時間は、水曜日(検査日)を除く、月曜から金曜まで8時30分~11時00分。かかりつけ医からの紹介状が必要。現在、谷口医師の初診受付は行っていない。セカンドオピニオン外来の受診は可能。

医師プロフィール

1956年 生まれ
1981年 浜松医科大学卒業
1987年 浜松医科大学大学院卒業
1988年 藤枝市立病院呼吸器内科医長
1994年 藤田保健衛生大学 呼吸器アレルギー内科講師
1997年 米国バンダービルト大学肺研究センター研究員
1999年 国立相模原病院アレルギー科医長・気管支喘息研究室長
2008年 同内科系統合診療部長 
2011年 同臨床研究センター病態総合研究部 部長
2014年 同臨床研究センター センター長
兼任 藤田保健衛生大学 順天堂大学連携大学院客員教授
(更新日:2018年5月18日)