東田有智 医師 (とうだゆうぢ)

近畿大学病院

大阪府大阪狭山市大野東377-2

  • 呼吸器・アレルギー内科
  • 病院長
  • 主任教授

呼吸器科 アレルギー科 内科

専門

喘息、呼吸器疾患、アレルギー性疾患

東田有智

西日本有数の呼吸器・アレルギー専門科を同科の設立当初から率いている。「患者さんを自分の身内、すなわち親、兄弟、子供として治療すること」を日々心がけて診療にあたる。気管支喘息の治療には最新の薬物を用い、吸入薬に対する正しい知識を与え、適切な吸入指導をしている。喘息発作に対しては、24時間診療体制を取っている。また、慢性呼吸器疾患に対する呼吸リハビリテーションを実施しているほか、在宅酸素療法、在宅人工呼吸療法、持続陽圧呼吸療法などを積極的に導入している。

診療を受けるには

診療時間は、月曜~土曜(初診・再診とも)。診察までの待ち時間は30分~60分。医師の指名は可能。紹介状がなくても受診可能だが、特定療養費として別途料金がかかる。

医師プロフィール

1980年 近畿大学医学部 卒業
1980年 近畿大学医学部第4内科 入局
1982年 近畿大学医学部第4内科 助手
1989年 近畿大学医学部第4内科 病院講師
1991年 近畿大学医学部第4内科 医学部講師
1991年~1992年 アメリカ Mayo clinic Research Fellow 留学
1995年 近畿大学医学部第4内科 講師
1999年 近畿大学医学部第4内科 助教授
2002年 近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科 教授
2003年 近畿大学医学部附属病院 薬剤部長兼務
2004年 近畿大学医学部附属病院 臨床試験管理センター長兼務
2006年 近畿大学医学部附属病院 副院長
2008年 近畿大学大学院 医学研究科長
2012年10月~2014年9月 近畿大学医学部附属病院 副院長
2014年10月 近畿大学医学部 学部長代理・臨床系統括教授・3病院統括
2016年10月 近畿大学医学部附属病院 病院長(3病院統括)

所属学会

日本内科学会評議員(認定内科医・指導医)、日本アレルギー学会代議員理事(専門医・指導医)、日本呼吸器学会代議員・理事(専門医・指導医)、日本呼吸器内視鏡学会評議員理事(専門医・指導医)、日本肺癌学会評議員、日本気管食道科学会評議員・理事(認定医)、国際喘息学会常任幹事など

主な著書

『プライマリケアのための喘息治療―外来マネジメント』(2011年 医薬ジャーナル社)
『これだけは知っておきたい患者さんと家族のための気管支喘息の知識』(2011年 医薬ジャーナル社) 
他多数
(更新日:2016年1月17日)