金子正博 医師 (かねこまさひろ)

神戸市立医療センター西市民病院

兵庫県神戸市長田区一番町2-4

  • 呼吸器内科
  • 医長

呼吸器科 アレルギー科 内科

専門

内科一般、呼吸器疾患全般、喘息、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、慢性呼吸不全、アレルギー疾患、病態栄養

金子正博

 呼吸器疾患全般、特に気管支喘息、COPD (慢性閉塞性疾患) のスペシャリスト。難治の喘息症例においては、診断の見直し、増悪因子/合併症/併存症の評価・管理の上、生物学的製剤の導入を検討する。県内有数の生物学的製剤導入/管理症例数を誇る。吸入指導や生物学的製剤の自己注射導入などにおいて、院外薬局や外来看護師、メディカルソーシャルワーカーと連携し診療にあたっている。スポーツドクターとして、アスリート喘息の診療の経験も豊富である。
 COPDなどの慢性の呼吸器疾患においては、身体活動性/機能の維持が要と考えており、管理栄養士や理学療法士/作業療法士と協力し、栄養療法やリハビリテーションにも力を入れている。

診療を受けるには

金子医師の外来は、水曜の午前・午後、金曜の午前。受付時間は、初診8:45~11:45、再診(予約なし) 8:30~11:45、再診(予約あり) 8:30~15:30。

医師プロフィール

1995年 群馬大学医学部 卒業
1995年 京都大学医学部附属病院 総合診療部 研修医
1996年 島田市民病院 内科 研修医
1999年 医真会八尾総合病院 総合診療部 医員
2002年 神戸市立医療センター西市民病院 呼吸器内科 副医長
2009年 神戸市立医療センター西市民病院 呼吸器内科 医長

所属学会

日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本呼吸器学会専門医・指導医、日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医、日本アレルギー学会専門医・指導医、日本病態栄養学会病態栄養専門医・指導医、日本結核病学会結核・抗酸菌症指導医、日本臨床栄養代謝学会認定医・指導医、日本スポーツ協会認定スポーツドクター、日本がん治療認定医機構がん治療認定医

主な著書

『内科救急診療指針 2022(症候論 S-3 呼吸困難,各論 K-3 急性呼吸不全.を担当)』(2022年 日本内科学会)
『内科救急診療指針 2016(症候論 S-3 呼吸困難,S-4 窒息,その他の上気道閉塞.を担当)』(2016年 日本内科学会)
『高齢者の糖尿病と栄養.3 COPD(慢性閉塞性肺疾患)』(2014年フジメディカル出版)
『経静脈治療オーダーマニュアル 2012年度版(第14版)』(2012年メディカルレビュー社)
『最新医学別冊 新しい診断と治療のABC2/呼吸器2(改訂第2版)』(2011年 最新医学社)
『EBMアレルギー疾患の治療 2010-2011』(2009年、中外医学社)
(更新日:2023年1月26日)

同じ疾病を専門とする医師一覧