小林美和 医師 (こばやしみわ)

こばやし皮膚科クリニック

福岡県北九州市八幡東区高見2-8-5

  • 皮膚科
  • 副院長

美容皮膚科 皮膚科

専門

皮膚真菌症、ざ瘡(ニキビ)、スキンケア

小林美和

小林美和医師は、研究者としての専門領域は真菌症、皮膚免疫。日頃の診療では、ざ瘡(ニキビ)をはじめとする皮膚科疾患の予防から診断・治療、さらに日常的なケアに至るまでトータルな診療を心がけている。女性によく見られるシミ、シワに対しても女性医師ならではの視点で対応し、患者からの信頼も厚い。かゆみ・痛みなど肌の異常からはじまる各種疾患(帯状疱疹、とびひなど)について解説するなど、TV番組などのメディアを通じて正しいスキンケアの重要性やその方法を説く機会も多い。

診療を受けるには

小林医師の診察日は、金曜の午後と土曜の午前中。

医師プロフィール

1996年3月 香川医科大学 卒業
1996年4月 産業医科大学皮膚科入局
1998年 北九州市立八幡病院皮膚科
1998年 産業医科大学皮膚科専修医
2001年 同助手
2005年 同講師
2014年4月 こばやし皮膚科クリニック副院長

所属学会

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医・美容皮膚科レーザー指導専門医、日本医真菌学会認定専門医、日本美容皮膚科学会評議員、日本小児皮膚科学会、日本アレルギー学会、日本研究皮膚科学会

主な著書

『ファーストステップ皮膚免疫学』(2010年 中外医学社/戸倉新樹 編集、共著)
『小児の皮膚トラブルFAQ』(2008年 診断と治療社/末廣豊・宮地良樹編集、共著)

医師発信欄

こばやし皮膚科クリニック: http://www.kobayashi-hifuka.com/
(更新日:2021年5月8日)