秋田浩孝 医師 (あきたひろたか)

藤田医科大学ばんたね病院

愛知県名古屋市中川区尾頭橋3-6-10

  • 皮膚科
  • 准教授

美容皮膚科 皮膚科

専門

皮膚科一般、レーザー治療(各種あざ、美容皮膚科)

秋田浩孝

秋田浩孝医師は美容皮膚科・美容外科分野におけるレーザー治療の専門医。最新のスキンリジュビネーション(若返り)に関するレーザー治療の研究実績も豊富である。老人性色素斑や肝斑などシミをはじめとする加齢症状への診療・治療に加え、先天性のアザをもつ乳児に対する早期レーザー治療にも専門的かつ積極的に携わってきた。同院のほか一宮市内のクリニックでも診療を行っている。

診療を受けるには

診察時間は、月・水・金曜の8:45~11:30 初診:各種あざ、美容皮膚科、一般皮膚科。紹介状があれば望ましい。木曜は完全予約制で行っているレーザー治療外来。

医師プロフィール

1995年3月 藤田保健衛生大学医学部卒業
1995年 藤田保健衛生大学病院研修医
1997年 藤田保健衛生大学医学部大学院 医学研究科 博士課程入学(皮膚科学専攻)
2001年 藤田保健衛生大学医学部大学院 医学研究科 博士課程卒業
2001年 藤田保健衛生大学医学部皮膚科学助手
2002年 米国Harvard Medical School皮膚科学教室(Wellman Center for Photomedicine, Massachusetts General Hospital)太田母斑の合併症の1つである眼球メラノーシスに対するレーザー治療法の開発・研究にてRox Anderson教授に師事
2004年 藤田保健衛生大学医学部皮膚科学講師
2010年 藤田医科大学病院(旧:藤田保健衛生大学)医学部皮膚科学准教授
2016年 藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院皮膚科准教授
2018年 藤田医科大学ばんたね病院(名称変更)皮膚科准教授

1997年から2001年まで城北病院(京都市)、鈴木形成外科(京都市)においてレーザー治療を学び、留学より帰国後より皮膚科レーザー外来を開設している。

所属学会

医学博士、日本皮膚科学会認定専門医/美容皮膚科・レーザー指導専門医、日本臨床皮膚外科学会理事・専門医、日本美容皮膚科学会評議員、日本アレルギー学会専門医、American Academy Dermatology (International Member)

主な著書

『Monthly Book Dermaレーザー・光治療テクニック最前線 レーザー・光治療を本当に理解していますか!?』(2011年 全日本病院出版会/責任編集・共著)
『Visual Dermatology しわ・たるみも治してみませんか』(2007年 秀潤社/責任編集・共著)
『スキルアップ皮膚レーザー治療 』(2011年 中外医学社/川田暁編著、共著)
『美容皮膚科学』(2005年 南山堂/日本美容皮膚科学会監修、宮地良樹・松永佳世子・古川福実・宇津木龍一 編、共著)
『最新美容皮膚科診療ナビゲーション』(2018年 秀潤社/責任編集・共著)
『美容皮膚医療ホントのところ』(2020年 克誠堂/宮田成章編著、共著)
(更新日:2021年5月18日)