城野親徳 医師 (しろのよしのり)

シロノクリニック

東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F

  • 美容皮膚科
  • 総院長

美容皮膚科 皮膚科 美容外科

専門

皮膚科領域のレーザー治療(アザ・シミ・しわなど)、サーマクールなどのたるみ治療、ボトックスなどの注入療法

城野親徳

城野親徳医師は、皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例経験を持つ、美容レーザー治療のパイオニア。1995年、当時の日本ではまだ少なかったレーザー治療専門クリニックを東京都渋谷区恵比寿に開設。国内外で皮膚科形成外科領域医の美容皮膚科・レーザー治療を中心に臨床と研究を行う。また、レーザー治療後の敏感な肌に最適なドクターシーラボ「薬用アクアコラーゲンゲル」を開発し、1999年に株式会社ドクターシーラボを設立。医師として診療に携わりながら、創業経営者会長の顔をもつ。薄毛の女性の悩みに応えるため、2009レディース頭髪外来を開始した。近年、抗加齢医学(アンチエイジングメディスン)分野でも、各科専門医師や研究機関と共同で最先端の治療を行っている。
テレビや雑誌などのメディアにも多数出演。2008年には 第10回企業家賞を受賞、2009年「Asia's 200 Best Under a Billion Award」を受賞(株式会社ドクターシーラボ)。

医師プロフィール

1988年 慶應義塾大学医学部卒業
1988年 東京都済生会中央病院一般外科勤務
1990年 日本医療レーザー研究所入所
1995年 シロノクリニックを開業
1999年 ドクターシーラボを設立し、取締役会長に就任
(更新日:2016年11月7日)