後関利明 医師 (ごせきとしあき)

北里大学病院

神奈川県相模原市南区北里1-15-1

  • 眼科
  • 講師

眼科 神経内科

専門

眼瞼痙攣、神経眼科、斜視弱視、小児眼科

後関利明

眼球運動障害、調節機能の障害、視神経疾患を中心とした神経疾患に精通したスペシャリスト。眼瞼痙攣に対するボトックス治療も積極的におこなっており、その数は年間400例を超える。眼病に対する幅広い対応力と技術力の高さは折り紙つき。また本院である北里大学病院では白内障、緑内障、網膜・硝子体、角膜・屈折矯正手術、斜視・神経眼科と5つの専門外来を持ち、専門スタッフと最新の設備をそろえている。その総手術数は、年間約4,100件以上を誇り、それぞれの部門が切磋琢磨しているのが特徴だ。

医師プロフィール

2001年3月 北里大学医学部 卒業
2001年5月 北里大学病院 眼科
2012年7月 北里大学医学部 眼科学 診療講師
2013年4月 北里大学メディカルセンター 眼科 科長
2014年10月 北里大学医学部 眼科学 講師
2018年4月~2019年6月 Pediatric Ophthalmology & Strabismus Division Stein Eye Institute, UCLA, clinical fellow
2019年7月 北里大学医学部 眼科学 講師
(更新日:2019年9月19日)