吉田友英 医師 (よしだともえ)

東邦大学医療センター佐倉病院

千葉県佐倉市下志津564-1

  • 耳鼻咽喉科
  • 副院長

耳鼻咽喉科 神経内科

専門

神経耳科学:めまい疾患(内耳性めまい・中枢性めまい)、難聴疾患(感音難聴・各種中耳炎などの伝音難聴・混合難聴)、顔面神経麻痺などの顔面神経疾患

吉田友英

吉田友英医師は、神経耳科学を専門としており、診療や研究・学会発表などに携わっている。耳鼻咽喉科では2009年に難聴・めまい回復センターを開設。吉田医師は、2012年4月より同センターのセンター長を務めている。2018年4月よりは医学部の臨床支援室教授となり、7月より東邦大学医療センター佐倉病院の副院長となっている。現在外来は予約のみ、金曜日の午後にめまいの患者さんを中心に行っている。これまでの豊富なめまい・平衡障害の診断、治療の経験をいかして多岐にわたるめまいの診断のみならず、患者により沿っためまい治療を日頃から心がけている。
また、日吉台病院(千葉県富里市)、三郷中央総合病院(埼玉県三郷市)でも外来を担当している。

医師プロフィール

1985年3月 東邦大学医学部 卒業
1996年6月 東邦大学医療センター 佐倉病院
1998年11月 東邦大学医療センター 佐倉病院講師
2009年4月 東邦大学医療センター 佐倉病院准教授
2018年4月 東邦大学医学部臨床支援室教授
2018年7月 東邦大学医療センター 佐倉病院 副院長

主な著書

『腎臓病・高血圧Q&A100-みなさんのご質問にお答えします』(2006年 南江堂/共著) 
(更新日:2019年9月18日)

同じ疾病を専門とする医師一覧